お知らせ‎ > ‎

●第2回 地域力交流会

2013/02/15 16:30 に K S が投稿   [ 2013/02/15 16:36 に更新しました ]

求められる地域力とは?

住民・団体・行政の“つながり”が地域を豊かにする

 

 当法人は2001(平成13年)の国際ボランティア年に発足し、ボランティア活動、市民活動を学習によって推進している団体です。当法人の設立の主旨・・・・・問題山積の社会、世界をこのままにしておいていいのでしょうか・・・・学び合う力で解決していこう」とあり、地域関係者に学び合いを提起する立場で活動しています。

 今回は、多様な“地域力”を構築している様々な団体の活動を通して、子どもから高齢者までの課題や、共通する“災害に備えて”の課題、さらに日本、世界につながる課題について考えてみることにします。地域やNPOとの“つながり”の中で、求められる“地域力”を相互に学び合いませんか。

日 時  平成25224日(日) 13001630

会 場  板橋区立グリーンホール 601会議室他

■参加費  500円(資料代)

第1部 全体会  

  課題提起   淑徳短期大学こども学科教授  塩野敬祐

第2部 分科会

第1分科会 子育て            担当:松村、藤井、岡本、野邉、山崎

 子どもを産み育てることを望む人たちが安心して子育て出来る環境づくりについて、

行政の子育て支援サービス、地域の子育て支援活動などの事例を通し、課題を概観し学び合います。

 

第2分科会 子どもと地域と教育      担当:小谷、島田、篠原

 子ども一人ひとりの豊かな成長にとって、地域社会の支え、関わりは不可欠です。子どもに関わる課題を概観し、青健、スポーツ・文化クラブなど、地域活動の事例を通して学び合います。

 

第3分科会 不登校、ひきこもり      担当:佐藤、久多良

  青少年から40代のとじこもり、引きこもりの現状を概観し、改善に向け、更に一歩前に踏み出すために、地域やNPO活動の事例をもとに学び合います。

 

第4分科会 高齢者の支え合いと社会参加  担当:加藤(友)、斉藤(ツ)、柳田、広瀬

  高齢者の地域での暮らしの課題を概観し、高齢者自身の持つ「おたがいさま」の活力をサロン活動や日頃の声掛け、交流活動の事例を通して学び合います。

 

第5分科会 ハンディをもつ人の社会参加と地域のつながり

担当 平田、金田、桜井、武田

   ハンディをもつ人と地域のつながりを幼児期、学齢期、卒後などライフステージを通して概観します。また、中途でハンディをもたれた方の生き方と地域のつながりにつ

  いても学び合います。

第6分科会 多文化共生―外国籍の方と“ともに生きる”  担当:神元

板橋区には外国籍の方が3%強、2万人弱が生活を営んでいます。この方たちをサポートする活動として、ボランティアによる“日本語教室”があります。これらの活動を通して、現在の課題を概観し、求められる地域力を学び合います。

 

第7分科会 災害に備えて        担当:大湯、広田、堀井、塩尻

  「3.11東日本大震災」で更に浮かび上がった地域力の課題を整理し、災害に強い地域づくりを、区内の事例や他の自治体の事例などを通して学び合います。

 

第8分科会 日本・世界と地域      担当:佐治、島田、海川、井出、藤野、成島

  世界で起きている戦争、暴力、また日本の福島原発事故など、各国、各地で暮らす人たちの中には、理不尽な状況を強いられている人がきます。この状況、課題に呼応し支援活動をしている人たちが板橋にもいます。“求められる地域力”につなげて学び合います。

 

第9分科会 環境と地域のつながり―未来のエネルギーを考える―  

担当:山下、的野、小川、牧野

  多様な環境問題の中で、板橋で取り組み始めている“エネルギー”に焦点を当てて、区民参加によるエネルギーの未来設計について学び合います。


  助言者     淑徳短期大学こども学科教授  塩野敬祐

  コーディネーター  帝京大学教職大学院専任講師  魚山秀介

 

 第3部 さらにつながる交流会(会費1,000円) 16301830


主  催  特定非営利活動法人ボランティア・市民活動学習推進センターいたばし

 

後  援  板橋区  板橋区教育委員会  板橋区町会連合会

    板橋区民生・児童委員協議会  板橋区社会福祉協議会

協  力  いたばし総合ボランティアセンター
        特定非営利活動法人みんなのセンターおむすび

        社会福祉法人三共会たつの子保育園・第二たつの子保育園

特定非営利活動法人グッド、特定非営利活動法人高島平ACT

板橋区ダウン症児親の会ほほえみの会、保育支援ネットワークキャンネット

「お母さん」を学ぼう会、板橋福祉のまちをつくろう会、スプリング倶楽部

特定非営利活動法人はらから東京の会、じゆうじん(あすなろOB会)

特定非営利活動法人板橋区ともに生きる福祉連絡会、

        おたがいさまネットワーク、たんぽぽの会、けやきの会、グループけやき

いたばしぶんぶんプロジェクト、いたばしピース芸術祭、地球の仲間

まちの保健室(ほんわかスマイル)、夢の国カンタービレ、
        ケアマネット板橋

加賀おとしより相談センター、東板橋おとしより相談センター

        エネ*コレ キャンドル、いたばし子育て支援・フラワー、
        ピースファクトリー

        特定非営利活動法人ワーカーズコープ 29団体

問合せ先  特定非営利活動法人ボランティア・市民活動学習推進センターいたばし

TEL&FAX  5943-1888   E-mail:gakusyu-itabashi@nifty.com

Comments